第39回「Distribution」

安堵を求めた狂乱が
やがて逆転するゼンマイ仕掛けのシナジー
安堵に溺れて狂乱を
貪り酔いしれて取り返せないエナジーは枯渇
大動脈からneuronへDistribution
後悔と願望と現実逃避を
重金属の雨で浸した生活
錬金術を夢見た日々に駐車違反の切符で直通

快晴の空
海と雲と巨大な船
ガントリークレーンの群れ
1人乗りの旧式カートマシンで走る
手元のレバーを操作して
コンテナと鋼材をすり抜けて
速度は出ないが冷たい風と陽射しと
青くきらめく風景が心地よい

無数に伸びる配管
頑丈そうなハンドル
分厚いコック
太いワイヤーにこびりついた機械油
轟音をたてて作動する空調
長いスロープ
巨大な舷梯
揺れるギャングスロープ
乾いた潮が浮いた手すりが冷たくべとついて

伸びてゆく筋肉
心地よく軋む骨
拡がりを増す関節
流れてくる血液
流れてゆく血液
細かいことはわからないけど
体が喜んでいる気がする
伸びている筋肉
心地よく鳴る骨
拡がってく関節
流れ出る血液
流れ去ってく血液
心が眩しくなった気がする
体が遠くに行く気がしている
体が喜んでいる気がする
心は何処に向かおうとしている

経口摂取する幸福感
目の前で極彩色にゆがむ多幸感
君と夢にまで見た肛姦
粘膜と体液と潤滑油の交換

舞い上がり風にのって
ザラザラと音を立てて
崩れ落ちる小さな金属片の雨
よく晴れた運河の水面に
キラキラと乱反射して
降り積もる小さな金属片の雨
古びた重機で汲み上げた金属片の水たまりから
錆びついた船に降りしきる金属片の雨あられ
何処へ運ぶの
誰のものなの
溶かしては固めて
切り抜いて組んで
壊れたらまた崩して
降り注ぐ小さな金属片の雨
もっと古びた重機で汲んで
もっと錆びた船に降らせて

フィクションみたいな80年代
思い出のなかの90年代
青光りする小さな長方形のタイル
四角っぽい建物
少し色合いのキツい、にじんだグラフィックス
おとぎ話みたいな80年代
地獄絵図の90年代
黒光りした小さな長方形の御影石
四角っぽい伽藍
すっかり色あせて、かすんだグラフィックス

頭痛が痛い
頭痛が痛い
頭の右上で豆腐が花火
頭が頭痛
頭が頭痛
包丁持って火花が謝る
頭痛が痛む
頭痛が痛む
いつまでたっても遡る
頭痛の頭
頭痛の頭
包丁刺して豆腐が腐る
あっ
全部わかった
とつぶやいて
全てが早送り
飛び散る火花に追いつかず
タイピングもままならず
予測変換は当てにならず
誰にも読まれず気づかれず
あっ
全部わかった
とつぶやいて
全ては巻き戻し
消え去る花火に照らされて
ダンピングやおよろず
予測変換は好きに慣れず
誰にも好かれず愛されず

2019年の8月を走り出して
2017年の2月
2018年の5月
2013年の11月を通って
2019年の夏に戻ってくる
モニターの中で
暮れてゆく街と春夏秋冬
息遣いも心変わりもない
誰かさんの理想郷は今日も
モニターの中で
ヤニとホコリにまみれた古いピンクの公衆電話
最後に鳴ったのはいつだったかな
最後に鳴らしたのは誰だったかな
ダイヤルの丸い穴から覗く数字がかすんで
何処へ繋がるのか
誰に届いてるのか
ヤニとホコリに埋もれた古いピンクの公衆電話
それは十円玉で動かせるんだ
むしろ十円玉でしか動かない
携帯電話もアプリケーションも無い時代の
置き土産みたいな古いピンクの公衆電話
詰め所の片隅でじっと見ていた
点けっぱなしのテレビが垂れ流す世相も
行き来する人々が日々生きている世間も
時代の片隅からじっと見ていた
ヤニとホコリに塗られた古いピンクの公衆電話

安堵を認めぬ躁鬱を
いつも沸騰させるゼンマイ仕掛けのサムシング
かなぐり捨てたはずの安寧を
思い出し笑いながら泣きながらハムエッグ感触は三日前
静脈瘤からsynapseへDistribution
焦燥と胎動と被害妄想を
水銀灯の下で晒して告白
万能薬のつもりで吐き出した独り言だけが心底不愉快

夕暮れの空
海と雲がピンクにオレンジに
ガントリークレーンの密林
1人乗りの旧式カートマシンが走る
手元のレバーを上下して
潮風とコイル線をすり抜けて
答えは出ないが明日の予報は晴れると
喚きだした端末の断末魔が心地よい

The following two tabs change content below.
ダイナマイト・キッド
ダイナマイト・キッドです。 プロレス、格闘技、漫画、映画、ラジオ、特撮が好きな33歳肥満児です。 深夜の馬鹿力に投稿中。たまーに読んでもらえてます。 本名の佐野和哉名義でのデビュー作 「タクシー運転手のヨシダさん」 を含む宝島社文庫『廃墟の怖い話』 発売中です。 普段はアルファポリス          https://www.alphapolis.co.jp/author/detail/376432056 小説家になろう                   https://mypage.syosetu.com/912998/ などに投稿中。 エッセイ、怪談そのほか文章のお仕事もお待ちしております。 kazuya18@hotmail.co.jp までお気軽にお問い合わせ下さいませ
ダイナマイト・キッド

最新記事 by ダイナマイト・キッド (全て見る)

ABOUTこの記事をかいた人

ダイナマイト・キッド

ダイナマイト・キッドです。 プロレス、格闘技、漫画、映画、ラジオ、特撮が好きな33歳肥満児です。 深夜の馬鹿力に投稿中。たまーに読んでもらえてます。 本名の佐野和哉名義でのデビュー作 「タクシー運転手のヨシダさん」 を含む宝島社文庫『廃墟の怖い話』 発売中です。 普段はアルファポリス          https://www.alphapolis.co.jp/author/detail/376432056 小説家になろう                   https://mypage.syosetu.com/912998/ などに投稿中。 エッセイ、怪談そのほか文章のお仕事もお待ちしております。 kazuya18@hotmail.co.jp までお気軽にお問い合わせ下さいませ