あの頃の、僕の話。

皆さんは18歳の頃、何をしていましたか?

僕は18歳になった時、「18になったら出来ることを、18歳の内にやる」と決めました。

ちゃんと選挙も行ったし、免許も取ったし(AT限定)、夜中中カラオケでオールしたりしました。

後もう一つ、これだけは絶対にやろうと決めてたことがありまして、

「アダルトショップでオナホールを買おう」

と決めていました。(すいません。ノスタルジーな記事ではなく、オナホを買って使った記事です。よろしくお願いします。)

なんだったら、一番最初にやろうと思ってました。一番最初にやったし。


当時、18になったばかりの僕は、アダルトショップに意気揚々と入店しました。もう、合法なので。

当時の僕全然知らなかったのですが、オナホールって、種類めちゃくちゃあるんですよ。

アニメのパロディであったりとか、そうじゃない2次元の絵が書いてあったりとか、AV女優のオナホであったりとかで、僕はもう

(何を買うのが正解なのかな…)

と考えることでいっぱいいっぱいになってしまいました。

まあでも、アニメとか見んからパロディの買ってもな…とか思いつつ棚を見ていたら、(めちゃくちゃ好きな絵柄の同人誌でも、原作を知らないと抜けないとかないですか?僕はあります)

棚に並んでいた上原亜衣と、目が合いました。

上原亜衣(男だったら皆知ってる)

(あ、これにしよ)

今まで悩んでいた時間が嘘みたいな即決でした。

何故か異様に安い(1200円ぐらいでした)オナホールを買って、帰路に着きました。


家に着き、いざ開けてみると、

ミシュランマンの片腕のミニチュアみたいなのが出てきました。

ミシュランマン(知らない人も多い)

あれ、俺ミシュランマンのオナホ買ったんだっけな?と思いましたが、パッケージには上原亜衣しか載ってませんでした。

しばらくの間考えた結果、ひとつの答えが出ました。

これ、アナルじゃない?

エロ漫画で童貞が、「そっちの穴じゃないよ笑」って言われる方じゃない?

困りましたよね。箱開けたらパウチのローションとアナルが出てくるんですもん。(後々調べたら、5種類ぐらいがランダムで入ってるやつでした)

でも、1200円無駄にする訳にはいかんよな…

という訳で、使うことにしました。

初オナホがアナルです。最悪ですね。

ローションを入れて、挿入してみました。

が、

アッス…

と、

タンスの角に小指ぶつけた時のリアクションをしてしまいました。めちゃくちゃ痛いんですね、これが。すぐ抜きましたよね。

挿入する方が痛いってなんだよって話なんですよね。

その後もチャレンジをしてみたのですが、全然無理でした。そんなことあってたまるかよ。

全然無理だったので、諦めて風呂に入ることにしました。

18歳の僕は「チンコをローションまみれにした結果、痛くなっただけ」の人になってしまいました。

風呂に入った時、気が付いたんですが、チンコが完全に内出血していました。

「チンコ 内出血」で検索しましたよね。(なんとか大丈夫でした)


18歳の大体の記憶は、チンコが内出血した事しか覚えていません。

これから18歳を迎える皆さん、悔いのないように生きて下さい。

 最後になりましたが、本日の卒業式にご臨席を賜りました皆様のご健勝と、愛する母校のますますのご発展を心より祈念して、答辞と致します。

令和元年九月二十二日

                                                                                                                          卒業生代表 山本

The following two tabs change content below.
アバター

山本

毎週土曜19時フジテレビ系 脳内エステIQサプリ 出演中