【実験】強制的に花粉を摂取したら花粉症は発症するのか

突然ですが皆様は

ですか?

鼻水は出るわ目は痒いわくしゃみは止まらないわ

薬を飲んだら死ぬほど眠いわで、マジで何この病?って感じですよね。

そんな花粉症に関して、皆様はこんな説をきいた事があると思います。

というものです。

詳しくは分かりませんが、

みたいな表現で良く聞く気がします。

その容器の大きさは人それぞれなので、大きい人は花粉症になりづらく、小さい人はなりやすい。

という説です。

僕も何度かそう言われた記憶があります。

なので僕はこの説を聞いて以来

ということは、『大量の花粉を一度に摂取して、容器を満たせば強制的に花粉症を発症できるのでは?』

思っていたので今回は

実際に実験してみることにしました。

ご挨拶が遅くなりました。

北山と申します。

僕は花粉症の片鱗すら全くありません

この季節ちょっと疎外感すら感じるほどに花粉に対してダメージがゼロです。

なので、今回大量の花粉を摂取して花粉症になりたいと思います。

訪れたのは東京の高尾。

『花粉 多い 場所』という頭の悪いワードで検索したところ、「高尾花粉バリ多い」との噂なのでやってきました。

実際に噂通り杉生えまくりです。

それでは早速花粉を採取していきます。

めちゃくちゃガチの森です。

とりあえず行けば花粉が採れる、と無策で行ったので

完全に大苦戦です。私服にブーツという山をフルパワーで舐めた格好をしています

というか一面全部杉の木ではあるのですが、花粉が付いてるのは木の一番上なので、まるで届きません。

諦めずに周囲を散策するとついに発見しました。

風で折れた杉の枝です。びっしり花粉が付いています。

とりあえず直で嗅いでみました。

木の良い匂いがします。それだけです。

ビニール袋の中でバサバサして花粉を採取します。

高い所の花粉は諦めて、落ちてる枝や

極端に低い位置にある枝から花粉を採取していきます

ちなみにアシスタントとして花粉症の友人を連れて行ったのですが

彼はフル防御も虚しく、鼻水をダラッダラ流していました。

花粉は十分に飛んでいる模様です。

一時間半程かけてこのくらいゲットしました。

ただし、ほとんどが枝や葉っぱなどの不要な部分です。

なので、これを持ち帰って花粉だけを抽出します。

ちなみに花粉が採りたくて仕方が無かったので、帰りの車の中でも杉の木を見ると「うわっ、あの木豊作だなぁ」とソワソワするようになってしまいました。

自宅に帰ってきたので、花粉をふるいにかけます。

ほとんどが小さい松ぼっくり的な、おしべだかめしべだかです。

ふるいにかけると黄色い粉だけが落ちていきます。

これが花粉です。これを毎日吸い込んでるのか思うとゾッとしますね。

何度もふるいにかけて不純物を取り除いたのがコチラです。

大さじ一杯分くらいの花粉が採れました。少ねぇ。

早速この花粉を体内に摂取したいと思います。

まずは、シンプルに嗅いでみます。

思いっきり吸ってみましたが、杉の木の匂いというだけで何も起きません。

先ほどまで花粉を入れていた袋を被り深呼吸したりもします。

呼吸では即効性が薄そうなので、指に付けて

直で粘膜に擦り込んでみます。

再度指に付けて

今度はテイスティングしてみます。

ふむ。

だな。木くずの味だな。

若干杉の香りがする程度の木くず。

そしてちゃんと目にも擦り込みます。

不安が凄いです。花粉って目に擦り込んでも平気なの?

そして残った花粉は

水あめと一緒に練っていきます。

こうして

練ったものがコチラです。

食べてみます

なるほどなるほど。

美味しくは、無い。

良い部分を探すと、若干抹茶の様な風味が遠くにある。

ただ、正直「砂とホコリと木くず味の飴」です。

オエってなりながらも食べ進めて

無事に完食しました。

正直内心

(絶対に花粉症にはならんだろ…)

と高を括っていたのですが

30分程すると

めちゃくちゃ喉が痒くなってきました

自分でもびっくりなのですが、喉の内側からどんどん痒くなってきます。

外側から掻いても全然効果がないくらい痒いです。

それに加えて

目もめちゃくちゃ痒くなってきました。

やはり直接塗ったのが良くなかったのでしょうか。

我慢できないくらい痒いです。

目も充血して鼻水も出てきました。

この時点で。

(え?実験は成功?マジで花粉症発症?)

(本当に??今後一生このツラさと共に生きていくの?)

と軽いパニックになっています。

そして目もずっと痒いので

負けるな。負けるなよ俺。」

克服しろ、今この場で花粉症を克服しろ」

「大丈夫、お前は強い」

と自分を鼓舞し続けていたら。

本当に克服しました。

原理は全く謎ですが、急に痒くなくなりました。

胆力で花粉に勝利しました。

時間経過で収まったんですかね?マジで全部謎です。

そこから数日様子を見たり、花粉に近付いてみましたが

全く問題ありません。

完全に花粉に勝ちました。

それ以降何一つ発症する兆しはありません。

【結論】

実験の結果としては発症はしないまでも、急激な反応が出て、

花粉症の症状を追体験できるという我ながら驚く結果になりました。

体感では、発症の引き金を完全に引きかけた気がします。

あの症状が毎日続いてると思うと、

明日から花粉症の人にはもう少し優しくしようと固く誓いました。

※北山はアレルギーに対して全く専門的な知識を持たず、勘で花粉を体に取り込んでいます。

絶対に真似しないでください。責任取れないので。

面白かったら北山のやっているラジオも聞いて下さい。

コチラです。

The following two tabs change content below.
北山

北山

偏差値だいたい2000。そのくらい賢い。 あと力も強い。 足も速い。雑草とか躊躇なく食べれる。水もよく飲む。以上です。