哲学キッチン~ハンバーグはどこまでハンバーグなのか?~

私がいつものようにハンバーグについて思考を巡らせていると、私はとある大きな問題に突き当たった。

それがハンバーグのパラドクスである

ハンバーグのパラドクスとは

肉100%のハンバーグはハンバーグと言えるだろう。
肉99%のハンバーグも100%との差が1%なのでハンバーグと言えるだろう。
肉98%のハンバーグも99%との差が1%なのでハンバーグと言えるだろう。
・・・・・・
・・・・
・・

とすると肉0%のハンバーグもハンバーグと言える、ということになってしまう。
 

これでは既存のハンバーグという概念と矛盾しているように感じる。
なので

実際に作ってみた

ルール

  • 1.肉100%のハンバーグから肉の量を  75% 50% 25% 10% 0%と減らしていく。
  • 2.代わりにつなぎ(パン粉、卵)の割合を 0%  25% 50% 90% 100%と増やしていく。
  • 3.どこまでがハンバーグと言ってよいかを決定する

ハンバーグ調査員1 北山

ハンバーグそっくりな父とハンバーグそっくりな母との合い挽きの結果、産道をハンバーグそっくりな姿で下りてきたハンバーグの申し子。得意のハンバーグモノマネは「チーズインハンバーグ」
好きな食べ物は寿司

ハンバーグ調査員2 長谷川

「ハンバーグ!ハンハンバーグバーグハンバーグバーグハンバーグハンバーグハンバーグ!!!」

(大好きなハンバーグと脳を交感してしまった為、ものを考えることが出来ない。)
好きな食べ物はうどん

早速調理開始

まずは確実にハンバーグであろう100%のハンバーグから

肉100%ハンバーグ

早速食べてみます

まぁこれはハンバーグ。普通においしい

肉団子感が強いね

100%ハンバーグのまとめ

  • 美味しいハンバーグ
  • 肉団子っぽい
  • 文句なくハンバーグ

肉75%ハンバーグ

次は肉75%ハンバーグ。事前の仮説ではこれが一番美味しいのでは?と言われていた。

ねぇ既にパンの匂いしない?

わかんない

もう既にパンの匂いするよぉー

食べてみます

え!?なんだこれ!?嘘だ!嘘だろ!?

アハハハハハハハ!!

アハハハハハハハ!!ちょっと待ってくれよ!!

お前は大丈夫みたいな顔してたじゃん!これ50%じゃなくて!?」

パン感すげぇ強いね。口に入れた瞬間のパン感。もう口に入れた瞬間はパンじゃん!

でもお肉の味はちゃんとするね。しかし鼻に抜けるブレッド感。もうこれハンバーグじゃないよね?

いや、よく噛むとハンバーグだよ。俺はこれをハンバーグって出されても。許す

肉75%ハンバーグのまとめ

  • 何肉かわからない。
  • お弁当のハンバーグならあり。ディナーで出されたら無し。
  • まぁハンバーグ
  • 口に入れた瞬間のパン感にすげぇ笑っちゃう。

肉50%ハンバーグ

でっけぇよ

(100%と比べると1.5倍程になってます)

食べます。

ん?

何だコレ?

俺さっきのよりも固有の食べ物感が強くなったおかげで食える。「なんだこれハンバーグじゃねぇよ!」感が無いから

ハンバーグに似てる食べ物みたい。不味くないね

でもパンの匂い凄い。イーストパワーをやたら感じるわ

まぁ半分がパン。言わば肉とパンのハーフだからね

あ!!何かに似てると思ったらこの感じハンバーガーだ!

口の中がハンバーガー!

ケチャップかけてみよう

あ!ハンバーグになった!給食のハンバーグだ!

実際給食のハンバーグってこれくらいだったのかも

肉50%ハンバーグのまとめ

  • ハンバーグとは別の肉料理っぽい。不味くない。
  • イーストパワーがすごい
  • 口の中でハンバーガーになっちゃう。
  • ケチャップ付けたら給食のハンバーグ。

肉25%ハンバーグ。

早速食べます

ん?なんだこれ。不味い!

なんだコレ

パンじゃない?

パン

でも確かに肉の感じ、生命の息吹は感じるよ。何っぽい?

中心部はもちゃもちゃしてて練り物っぽい

あ、肉まんの皮っぽいわ。マンだわ

マン

パンではない。こいつは

マン

とりあえずハンバーグって言われてこれ出されたらキレるね。ぶん殴る

これと白米出されたらブチギレるね

肉25%ハンバーグのまとめ

  • 不味い
  • マン
  • ハンバーグとして出されたら出した奴ぶん殴る。

肉10%ハンバーグ

給食のときにふざけてコッペパンをギュッとしたアレ

もう肉はいないね

うん、いや?いる!外側の方にこいつが生きていた息吹を感じられそう!

いや、しないかも。別の味だったのかな

ちょっとわかんない。もう全部わかんない。全部わかんなくなっちゃう

なんだろうね。全部わかんなくなっちゃうわ

肉10%ハンバーグのまとめ

  • コッペパンをギュッとしたアレ
  • かすかに命を感じる

肉0%ハンバーグ

そして遂に肉0%ハンバーグ

切り心地がカッチカチ

サクって鳴るわ食べるとき

あ、でも食べた時に命が宿ってない、って分かるわ。命を感じないこいつからは

死んでるモノの味がする

なんだこれ?形容すると

ピザの耳とか?

俺はこれを形容すると「パンをギュっとして焼いたもの」って感じるけどそれってこれの成り立ちを説明してるだけだよね

パンをギュってして焼いたのがこれだからね

正解だね

肉0%ハンバーグのまとめ

  • カッチカチ
  • 死んでいるものの味

結果

ハンバーグのパラドクスとか無い。
肉100%のものだけがハンバーグ。
途中から何もわからなくなるのでやらない方がいい


二人でやってるラジオも聞いてね↓

※この記事は2015年作成の記事の再編集版です。

The following two tabs change content below.
北山

北山

偏差値だいたい2000。そのくらい賢い。 あと力も強い。 足も速い。雑草とか躊躇なく食べれる。水もよく飲む。以上です。