第三.五回 月に想う

色々な夜がある
夜が好きだ

あの人になりたいと思った夜
もう死んでもいいと思った夜
まだ生きたいと思った夜
月を見上げて舌打ちした夜
一緒に月を見上げた夜
携帯を握りしめて眠った夜
手を握りしめられて眠った夜
永遠に忘れないと誓った夜
新たに生まれ変わった夜
世界の終わりを願った夜
誰でもいいから傷つけたいと思った夜
誰でもいいから傷つけてほしいと思った夜
寂しくないフリをした夜
平気なフリをした夜
後悔した夜
絶望した夜
眠れない夜
愛してると言えなかった夜
もう愛してないと言った夜
夢にまで見た夜
夢だと思った夜
ずっと好きだよと言われた夜
ずっと好きだったと言われた夜
幸せを願った夜
不幸を願った夜
この人が寝るまで起きていようと思った夜
この人が起きる前にいなくなろうと思った夜
もう帰るねと言った夜
帰らないでと言われた夜
友達の一線を超えた夜
友達に戻った夜
もう泣かないと決めた夜
泣き続けた夜
自分らしく生きた夜
あの人の理想を演じた夜
この人しかいないと思った夜
愛を捧げた夜
愛を奪われた夜
通話しながら寝落ちした夜
電話を切った夜
これで最後にするねと言われた夜
また会えるよねと言われた夜
友達と笑いながら過ごした夜
ありがとうと言われた夜
サヨナラと言った夜
どちらか選ばなければならなかった夜
初めて愛を知った夜
もう一度会いたいと願った夜
もう二度と会わないと決めた夜
既読にならない夜
ブロックした夜
嘘をついた夜
正直になった夜
あの人のことを考えた夜
あの人のことを考えないようにした夜
夢は儚いなと思った夜
愛は強いなと思った夜
意味もなくイラついた夜
わからない不安に押し潰されそうになった夜
朝まで踊り続けた夜
終電で帰った夜
わざと終電を逃した夜
一人で孤独を耐え抜いた夜
だれかに支えてもらった夜
もう誰も愛さないと決めた夜
そんな気持ちを打ち砕いた夜
朝を待ちわびた夜
朝にならないでと願った夜
もう誰も信じないと思った夜
また信じたいと思った夜
永遠を誓った夜
これで最後だと決めた夜
まだ帰りたくないと思った夜
もう少しだけと思った夜
もう何もいらないと思った夜
まだ大丈夫と思った夜

そしてどんなに長い夜でも朝はくる
望んでも望んでなくても朝は必ずくる

「ずっと」
なんてない
だから今が楽しく
切なく
永遠なのだ

そしてまた
気まぐれなあの人と違って
夜は必ず私のもとに戻ってくる

色々な夜がある
空を見上げれば
月はひとつなのに

The following two tabs change content below.
雨傘

雨傘

好きなもの 格好いいやつ    嫌いなもの ダサいやつ
雨傘

最新記事 by 雨傘 (全て見る)

ABOUTこの記事をかいた人

雨傘

好きなもの 格好いいやつ    嫌いなもの ダサいやつ